正規品のLightningケーブルはすぐに壊れるから、安すぎず「MFI認証」のケーブル探してきました。

高すぎず安すぎないガジェットLightningケーブル



ガジェットLightningケーブル。意外とすぐに壊れます。

ガジェット・ケーブル

正規品のLightningケーブルって高いですよね。わりとすぐ壊れるものです。なんでも正規品に越したことはないのですが、頻繁に壊れてしまうと三本買うだけでも10000円越します…
しかし安すぎるものを使うと、これもまたすぐ壊れてしまうし、最悪ショートします。現に私の700曲以上入っていた第六世代iPodもショートした後に永眠しました。


困ったら「MFI認証」された物を買うのが確実

この“MFi”とは、「Made For iPhone/iPad/iPod」のことです。
すなわち、iPhoneやiPad、iPodといった機器向けに作られた製品という意味で、iPhoneなどを手がけるアップルの用意した認証プログラムによって「認められた」という証になっています。

それがコチラ↓↓



ガジェット

Lightningショートケーブル(MFI認証品・充電同期・12cm・ホワイト)


充電だけじゃない。データ転送もちゃんとできます。

これ、結構大事なことで、知らないで買っちゃうと私のように、「いざデータ転送!」ってなった時に落胆します。
ではどれが充電・転送も出来るのか?と迷ったら、上記に記した「MFI認証」とパッケージに書かれている物を買えば良いでしょう。

このガジェットは下のリンクから詳細・購入ができます



ガジェット

Lightningショートケーブル(MFI認証品・充電同期・12cm・ホワイト)




ガジェットガジェット


 

最近の投稿ガジェット関連

ガジェット  管理人のオススメ

ノブナビ
ゴルフナビゲーションの決定版


スマホ3台分大容量バッテリー
コレさえアレば外出時に困りません


AppleWatchを&iPhoneスタンド
どうせなら一緒に飾りたい高級スタンド


天然木をあしらったiPhoneケース
天然木をワンポイントに使い、とてもカッコイイ


AppleWatch専用レザーベルト
ビジネスシーンにも合うクールなベルトです。


ページ上部へ戻る