高低差自動表示でタッチパネル搭載 GPSゴルフ距離測定器「YGN5000」

高低差自動表示 タッチパネル GPSゴルフ距離測定器 YGN5000

高低差自動表示でタッチパネル搭載、GPSゴルフ距離測定器「YGN5000」のご紹介。面倒な操作一切なしで、まるでスマートフォンの様に扱いが可能。気圧センサーも搭載。



面倒な操作一切なし。「簡単ナビ」が売りの一つ。

BLD-ST4-BK-WT_06

・オートホール検索ですぐにプレイ可能
・距離もハザードも必要な情報は初めから表示
・三点間距離表示機能など、上級者にも対応


OBライン表示

idx_c01_new_img07

ショット前に必ず確認するOB(アウトオブバウンズ)ラインを白線で表示します。コースマネジメントに役立ちますね!



業界初!気圧センサー搭載

idx_c01_new_img07

高精度な高低差を操作なしで常時表時。現在地からグリーン中央までの高低差を表示します。高度計にも利用されている気圧センサーを採用。GPSからの推測に比べ、格段に精度がアップしました。

各ホール毎の、ティーグラウンドとグリーンの正確な高低差データ*を収録しており、そのデータを基準に気圧センサーで標高の変化を計測します。同ホール内において気圧の急激な変化等がない限り、正確な高低差を表示します。



3点間距離表示

idx_c01_new_img07

現在地・タッチした場所・グリーン中央の3点間の距離を表示します。

グリーンまでの狙う距離と残りの距離を知り戦略的にコースを攻めることができます。


そのほか、「2グリーン表示機能」では、グリーンが2つあるホールでは、左右グリーンを同時表示。左右のグリーン表示を切替える手間が無くストレス軽減。当日使用グリーンまでの距離見間違えを防止し、安心してグリーンを狙えます。

「レイアップサークル」ピンからの任意の距離を円(赤色)で表示します。自分の得意とする番手の飛距離を設定しておくことで、グリーンを狙うか、レイアップするのかの判断がしやすく、コースマネジメントに活用できます。



プレーの軌跡を確認できる

Baidu IME_2015-8-18_21-55-49

ショットする地点を登録し、ボールの落下地点へ移動すると、飛距離を確認することができます。


こちらのガジェット商品は以下のリンクで詳細が見れます。購入もできますよ。




高低差自動表示 タッチパネル GPSゴルフ距離測定器 YGN5000



 

最近の投稿ガジェット関連

ガジェット  管理人のオススメ

ノブナビ
ゴルフナビゲーションの決定版


スマホ3台分大容量バッテリー
コレさえアレば外出時に困りません


AppleWatchを&iPhoneスタンド
どうせなら一緒に飾りたい高級スタンド


天然木をあしらったiPhoneケース
天然木をワンポイントに使い、とてもカッコイイ


AppleWatch専用レザーベルト
ビジネスシーンにも合うクールなベルトです。


ページ上部へ戻る